山形県のグルメや工芸品が勢ぞろい!名鉄百貨店本店で「第51回 山形県の観光と物産展」が6月4日まで開催

2024年6月4日(火)まで、名鉄百貨店本店[本館]7階催場にて「第51回 山形県の観光と物産展」が開催されます。旬を迎えたさくらんぼをはじめ、米沢牛やこんにゃく、そばなど、山形県の魅力的な名産品が大集結!

また、初出店のスイーツが2店舗登場するほか、38店舗が出店します。ぜひ会場で山形が誇るグルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

目次

さくらんぼは今が旬!名物パフェで贅沢に味わおう

ハウス栽培さくらんぼ「佐藤錦」(200g・1パック)…〈髙橋フルーツランド〉1,728円~、〈やまがた鳳凰倶楽部〉2,268円~ 
※気候などにより価格が変動する場合があります。

甘酸っぱくフレッシュな味わいのさくらんぼは、今の季節が旬!厳選されたものが出品されるので、お土産にも喜ばれるかもしれませんね。

〈ハタケスタイル〉さくさんぼパフェ 1個1,210円

「ハタケスタイル」からは、さくらんぼをふんだんに使った「さくらんぼパフェ(1,210円)」が販売されます。山形を代表する名物パフェをぜひ味わってみてくださいね♪

山形のブランド牛が満喫できる和牛弁当が今年も登場!

(左から)〈なごみ農産〉究極の山形牛和の奏 ステーキ&焼肉弁当 1折2,376円、〈米沢琥珀堂〉米沢牛三昧弁当 1折2,997円 ※各日50折限り

「なごみ農産」のステーキ&焼肉弁当は、上質な味わいで旨みが強い究極の山形牛が味わえる一品。「米沢琥珀堂」からは米沢牛の食べ比べが楽しめる贅沢な弁当が登場します。ボリューム満点の和牛弁当を食べ比べて、それぞれの違いを堪能するのもいいですね♪

山形自慢の郷土料理「いも煮」「玉こんにゃく」も味わえる!

(左から)〈後藤屋〉山形名物いも煮 1杯972円、〈楢下宿丹野こんにゃく〉玉こんにゃく煮 15玉594円

里芋、牛肉、こんにゃくなどを醤油味で煮込んだ山形名物のいも煮が、「後藤屋」から各日100杯限定で出品されます。また、「楢下宿丹野こんにゃく」からは、独特な歯ごたえが特徴の玉こんにゃくが登場。山形が誇る、どこか懐かしい郷土料理を味わってみてはいかがでしょうか。

2店舗が初出店!ここでしか味わえない山形スイーツにも注目

「第51回 山形県の観光と物産展」は、山形発のスイーツも見逃せません。ここからは注目の新登場スイーツをご紹介します♪

老舗菓子店が手がけるとっておきのパイが2種類登場!

(左から)〈きねや菓寮〉生リップルパイ 4個1,512円(各日100箱限り)、リップルパイ 5個1,296円

老舗菓子店「杵屋本店」から生まれた「きねや菓寮 」のリップルパイは、サクサクのパイにクルミ餡が入ったロングセラー商品。リップルパイに生クリームを詰めた生リップルパイも数量限定で登場するので、気になる方は早めにゲットしてくださいね。

めいてつ限定!米粉でできたふわふわバウムクーヘン

〈こおどり庵〉めいてつ限定バウムセット 2個入980円

山形の米「つや姫」100%の米粉を使用したバウムクーヘンを販売する「こおどり庵」からは、めいてつ限定バウムセットが各日20セット限定で出品されます。

ふわふわ食感のバウムクーヘンには、今回限定でショコラクッキーと干し葡萄をトッピング!限定スイーツをぜひ味わってみてくださいね。

選りすぐりの東北名物が「東北わくわくマルシェ」で登場!

(左から)【山形】〈加藤水産〉だだちゃ豆ポテトチップ(120g)499円、【青森】〈ヤマモト食品〉ねぶた漬(60g×2)399円、
【宮城】〈ラシェールアンジュ〉蔵王プリン(70g)531円

今回の物産展では、「東北わくわくマルシェ」による東北6県のアンテナショップが登場します。山形だけでなく、そのほかの東北名物も手に入るチャンス!お土産を買いに立ち寄って、家でもご当地グルメを楽しみましょう。

名鉄百貨店本店で山形グルメを味わい尽くそう!

「第51回 山形県の観光と物産展」は、郷土料理からめいてつ限定スイーツまで、さまざまな山形グルメが大集結!ぜひ会場で山形の魅力を体感してみてはいかがでしょうか。

「第51回 山形県の観光と物産展」についてはこちらをチェック!

場所:名鉄百貨店本店[本館]7階催場

期間:2024年5月29日(水)~6月4日(火)

時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
   ※イートインのラストオーダーは19:30、最終日は17:00

店舗数:全38店舗(食品36店舗、工芸2店舗)

詳細は、公式HPをご確認ください。

※都合により出店を中止する場合があります。

※一部商品について、入荷の遅れ・中止・売り切れとなる場合があります。
※山形県産以外の素材を使用している場合があります。

※催場ではスマホ決済はご利用できません。

※写真は調理例・イメージです。

※掲載情報は公開日時点のものとなります。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フカボリトウカイは名古屋を中心とした東海地方の街ネタや、ちょっとお得な情報などをフカボリするメディアを目指しています。

目次
閉じる