名古屋土産の新定番!?「なごにゃん」6月1日新発売 お馴染みの「なごやん」が猫の肉球をモチーフにした焼き菓子に

名古屋銘菓でお馴染みの「なごやん」は、1958年に誕生した敷島製パン(Pasco)のロングセラー商品です。今回新たに、猫の肉球をモチーフにした「なごにゃん」が登場し、2023年6月1日(木)より関東、中部、関西、中国、四国、九州地区にて発売されます。おやつにはもちろん、名古屋土産の新定番にいかがでしょうか。

「なごにゃん」は、「なごやん」と同じ黄身あんにホワイトチョコクリームを入れてカステラ生地で包んだ、なめらかな食感とクリーミーな甘さが楽しめる焼き菓子です。ぷっくりとした肉球の形がかわいらしく、おやつはもちろん、手土産にもおすすめですね。

「地元・名古屋の人に、より親しんでもらえる名前を」という想いから生まれた「なごやん」。国産小麦のカステラ生地でまろやかな黄味あんを包んだ焼き菓子で、しっとりした食感とやさしい甘さは老若男女から人気です。

Pasco「なごにゃん」商品概要

なごにゃん(左)1個入、(右)4個入

「なごにゃん 1個入、4個入」
発売日:2023年6月1日
    ※2023年5月23日より中部地区の一部コンビニエンスストアで先行発売(1個入のみ)
発売エリア:関東、中部、関西、中国、四国、九州地区
販売店:スーパー、ドラッグストア 等
参考小売価格:オープン価格 
問い合わせ:お客さま相談室(フリーダイヤル)TEL:0120-084-835(受付時間 月~土 9:00~17:00)

※掲載情報は公開日時点のものとなります

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フカボリトウカイは名古屋を中心とした東海地方の街ネタや、ちょっとお得な情報などをフカボリするメディアを目指しています。

目次
閉じる